木酢液健康法

木酢液健康法

木酢液は、大自然に育まれた健康食品

木酢液は、大自然に育まれた健康食品モクサクは粗木酢液を精製したもので、純粋の天然物質です。木酢液は樹木の細胞液で、多数の有用成分を持っている有機性の化合物であります。最近では農薬や抗生物質などの残留薬害の改善に貢献しております。

この木酢液を、更に蒸留して精製したものが精留液(又は、くん液)と呼ばれ、医薬品や食品に利用されます。弊社におきましては、このすばらしい成分の利用について様々な角度から検討を重ねました結果、『自然の食品』としてお使い頂くことにさせて頂いております。

皆様もどうぞ、大自然に育まれたこの木酢液の特殊な性質を、健康な日常生活の形成のためにお役立て頂ければと思います。

  • 食用木酢液(精留液)のご使用方法
  • 体験談

食用木酢液(精留液)のご使用方法

  • ご飯に入れる場合は、3~5合につき10~15滴位を目安にして下さい。
  • お茶に入れる場合は、3~5滴を目安に入れて2分ほど経過してからお飲みください。

おいしさの秘密・・・旨味

食用木酢液ご飯を炊くときに食用木酢液(精留液)を数滴入れておきますと、冷めても風味があって美味しく頂けます。

美味しいご飯の秘訣は、米飯中のでんぷんの結晶が固まらずに散らばって、泡や水ときれいに安定的に結合するからです。食用木酢液(精留液)は美容と健康に抜群の効果を発揮します。また、備長炭と併用して頂く事で、より一層の効果を得ることができます。

最近では、活性酸素(毒素)の抗酸化剤となる性能も明らかになりました。これは、赤ワインや黒胡麻などと同様に、ポリフェノールを含有するものです。弊社の食用木酢液(精留液)のモクサクは、ビタミンCを豊富に含んでいるのも特徴の一つです。

TV放映・文献などの体験談からの抜粋

【糖尿病・肝臓病の方がお茶に入れて飲んでいたら快方に向かったというお話…】
  1. 55歳の男性肝炎患者が、木酢液3%の溶液を一日20cc服用したところ、二日後より全身の倦怠感が消え、食事もとれるようになり、更に50cc増量したら自覚症状がなくなり、血液の生化学的検査も良くなったという臨床例の報告があります。(田村 豊年著:『基礎と臨床』より)
  2. 糖尿病患者が木酢液5%の溶液を服用したことにより、全身の倦怠感や喉の渇きといった症状を抑えて、血糖値が下がっていき、糖尿病による白内障の進行を阻止しているようである。(金武 朝春著:『霊原素アトムの秘密』より)
【二日酔い】
酒を飲んだ翌朝、いつも不快な頭痛・吐き気に悩まされていたのが、木酢液をお茶の中に5~6滴ほど入れて飲用するようになってからは悪酔いしなくなった。
【その他】
テレビ・雑誌などによると、『アレルギー症・便秘・痔疾・肌荒れ・花粉症』などのほか、『体質改善・美容壮健・エステ&ダイエット』などの広汎にわたる効用が紹介されています。

木酢液健康法に合ったモクサク - 商品一覧 -

モクサク精留液(適下口型) 商品名 モクサク精留液(適下口型)
容量 62ml
標準価格 3,675円(税込み)
用途 木酢液健康法など
効能 糖尿病・肝臓病・アレルギー症・便秘・痔・肌荒れ・花粉症などに効果的です。

ご注文フォーム

木酢液(モクサク)の通販なら株式会社 土井商店

〒653-0883 兵庫県神戸市長田区名倉町4丁目1-20
TEL :(078)611-2023 / FAX:(078)611-2011